自己実現について思うこと

人間のモチベーションピラミッドトップは自己実現。

それを聞いて思ったこと。

自分にとって自己実現って何だろうって思った。

自閉症児を育てながら様々な人を見てきた。

救ってくれた人もたくさんいる。

その学びを生かして自分に誇りが持てる人間であり続けたい。

自分の発信を見て、元気をもらったっていうコメントをいただくことがある。

とても嬉しいし、ありがたいなって思う。

自閉症児の子育てを通して、たくさんのツラい経験もしたし、落ち込むことも、たくさんあった。

この経験を通して学んだことは、すべてが大丈夫だって事。

人生にマルもバツもないということ。

何が良いとか悪いとか、そういうモノって結局、誰かが決めたことで、それが正しいとか間違いとか、実は存在しない。

悩みや苦しみって、結局、そういった、周りから受ける、こうしなければいけない、自分は、こうでなければいけないっという執着から現れるモノだと思う。

今の時代は幸せだ。

生理的欲求、安全欲求、社会的欲求が全て満たされている。

それが満たされていないのであれば、声をあげれば、助けてもらえる環境が整っている。

その環境が整っていなければ、問題とされる社会のプレッシャーが存在する。

それを思ったら、やっぱり幸せだと思うし、悩んで生きるのはもったいないって思う。

今日は晴天、紅葉がきれいだ。

こういう瞬間に酔いしれる事が出来る自分っていいなって思うし、妙な話、誇りに思う。

これも自己実現かなぁ。